2DSに偽トロキャプチャーを取り付けるため、秋葉原のケイティに持ち込んでみたよ

2DS ポケモングリーンカラー

知らない方から見たら、何のこっちゃ!って感じのタイトルですね。

近年、ゲームのプレイ動画を録画して、YouTubeやニコ動で配信するのが流行っていますが、携帯ゲームなんかをパソコンに取り込むためには、それ専用の機器を組み込まなくてはならないんですよ。

僕はニンテンドー2DSを持っているんですが、ブログ用にキャプチャー画像が欲しいなあと思っていたんで、今回その改造に踏み込むことにしました。

偽トロキャプチャー

この改造で取り付ける機械が「偽トロキャプチャー」と言います。この変てこな名前は、ニンテンドーDSの開発コード「Nitro」をもじったそうです。

この「偽トロ」はAmazonなんかでも販売していて、自分で取り付けることもできるらしいんですが、素人には相当な苦労を要する上、DSを故障させてしまう恐れもあるので、専用の業者にお願いすることにしました。

色々調べてみたんですが、秋葉原にあるケイティという業者が良さそうなので、ここにしました。郵送だと一週間程度かかるようですが、持ち込みなら1時間で受け取れるようです。

僕はせっかちな性分なので、選択の余地はありません。秋葉原の店舗へ持ち込む場合は、事前に電話予約する必要があるようなので、専用ダイアルにTELしました。そこそこ予約が埋まってるかと思いきや、翌日の夕方17時ごろ持込む予約が取れました。

スポンサーリンク


アキバへGO

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

秋葉原駅の電気街口を出て、末広町方面に直進し、UFJを左に曲がった道の路地にお店がありました。駅から15分くらいです。表通りは観光客で混雑しているので、裏道から行った方が良いと思います。

店内に入ると、萌えキャラがお出迎えしてくれました。

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

よく分からない機械もたくさんあります。

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

店内の見学はこれくらいにして、店員のお兄さんに予約の旨を伝えます。物凄く感じの良いお兄さんでした。料金は、前金で税込20800円です。クレジットカードで払おうと思ったら、対応しているのがVISAだけらしく、JCB派の僕は、敢え無く現金で支払いました。謎のポイントもゲット。

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS レシート

1時間後に取り付けが終わるので、しばらく秋葉原をぶらぶらしてみたんですが、良さそうな牛丼屋を発見。

秋葉原 牛丼専門 サンボ

店構え最高ですね。ちょっと古めかしい雰囲気ですが、中を覗くと配膳役は萌え系の女の子がやってましたw調べてみると、やはり老舗の人気店みたいですね。

小一時間経ったところでお店に戻ると、改造を終えた2DSとUSBケーブル、説明書を渡されました。これにてミッションコンプリート。

こんな感じになりました

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

これが今回改造した2DSと付属品です。パッと見、特に変化はないんですが、裏返してみると、結構重厚な感じになりました。

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

この出っ張りの部分にUSBケーブルを差し込んで、PCに接続します。説明書の通り、ソフトと専用ドライバをインストールすると・・・

秋葉原ケイティ 持込み 偽トロ 2DS

2DSの画面がパソコンに出力されました!めでたしめでたし。これで本当にミッションコンプリートです。

まとめ

偽トロの取り付けは、近場に住んでいて時間があるなら、直接ケイティに持ち込んだ方がストレスがないと思います。何しろ速いんで。20000円とやや高くは付くんですが、その後の動作も問題ありません。

というわけで、無事偽トロを導入できたので、しばらくは使い倒してやろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする