SONY WM-GX200 おすすめカセットウォークマン!

今回は、僕のお気に入りのカセットウォークマンをご紹介します。SONYの「WM-GX200」です!

SONY WM-GX200

パステルカラーと大きなスピーカーが超愛らしい!

こちらは2000年の9月に発売された、ウォークマンの歴史の中では、比較的新しい機種で、カセットの他にAM&FMラジオも受信できます。

裏面はこんな感じ。ノーマル&メタルの切り替え、ベースブーストなどはできますが、スイッチ類は少なく、非常にシンプルな構造です。

SONY WM-GX200の裏

単3電池2本または、「AC-ES3010K」という3VのACアダプターで稼働します。SONYのMDプレーヤーなどに付属していた、差し込み口が細めなタイプです。

AC-ES3010K

WM-GX200の特長

この「WM-GX200」の特長は、初期のラジカセを彷彿させるような、2ウェイスピーカーです!

WM-GX200&エンケン

この丸っこくて可愛いスピーカーから、何ともアナログ感のある、味わいのある音が聞こえてきます。個人的には、持ち運んで聞くよりは、机の上に置いて、お酒でも飲みながらのんびりカセットを聴くのにピッタリです。

まとめ

今まで色んなプレーヤーを使って気ましたが、この「WM-GX200」は見た目も可愛く、気持ちの良い音がするので、かなりお気に入りのモデルです。

残念ながら既に生産完了していますが、後継機種の「WM-GX202」はAmazonで販売しています。ネットオークションでもたまに見かけますね。

シンプルな構造で壊れづらいので、末永く使っていこうと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする