ECDの7インチレコード「君といつまでも」が本当に素晴らしい。加山雄三リミックス PUNPEE

ecd 君といつまでも

ゆーわけでね、この7インチが本当に素晴らしいんですよ。ちろっと前に、加山雄三の80歳を記念したリミックスアルバム「加山雄三の新世界」ってのが出たんですがね、これが加山雄三とは縁遠そうな者ばかりが参加していて。そのアルバムの最初と最後を飾っているラッパー二人のトラックがシングルカットされて、レコードで発売したわけです。

死ぬほどいい

ありきたりな表現すんなって?仕方ねえ、俺は酔ってるからな。それにしても、このレコードの「君といつまでも」をトリビュートしている、ECDが、本当に素晴らしいんですよ。どうやって表現すればいいかなんて、わからねえな。とにかく、ラップというのは、メッセージをリズムに乗せて、人の心に響かせるってんだろう?間違いねえさ、全部伝わってるよ。それは、この映像を見てもらえれば、分かってもらえるさ。

PUNPEEも最高!

反対っ側のPUNPEEは、ECDとは打って変わって、ほんわかした雰囲気。「このお嫁においで 2015」は、2015年に12インチのレコードで発売され即完売したもの。今回7インチで復活しました。若大将の味わい深い歌と、ゆるっとしながらもキメるとこはキメるようなパンピーのラップが絶妙にマッチしていて最高にクール!

レコードで聴くとなおいい

ecd 君といつまでも

今回の2曲なんですが、アナログの音質にとても合っているので、レコードで聴くのがオススメです。加山雄三ファンのお父さん世代も、加山雄三を知らない子どもや孫世代も新鮮な気持ちで聴ける良い作品だと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする