アドセンスの新広告ユニット「インフィード広告」を使ってみたよ Google AdSense

昨晩遅くに、Google AdSenseからこんなメールが届きました。

どうやらアドセンスが新たな広告を開発したようで、光栄にも僕に、いち早く使わせてくれるようです。

インフィード広告というのは、Webサイトのコンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことです。有名どころだと、Yahoo! JAPANでも採用されていますね。

「関連コンテンツユニット」に近い広告ですが、こちらはPV数が一定に達していなくても使えるようなので、さっそく導入してみました。

スポンサーリンク


インフィード広告の設定方法

まずはいつもの通り、アドセンスの広告の設定から、「新しい広告ユニット」を作成します。一番右にインフィード広告が追加されていますね。

次に、各サイトのデザインに合ったレイアウトを選んでいきます。このブログの場合は、「横の画像」を選びました。

最後に、各サイトのスタイルに合わせて、広告をカスタマイズしていきます。

カスタマイズが終わったら、「保存してコードを取得」をクリックして終了します。

設置してみました

当ブログでは「simplicity」をテーマで使っているんですが、トップページ記事一覧の中にインフィード広告を入れてみました。

手順としては、「ウィジェット」から「テキスト」を選択して、コードを入力。「インデックスリストミドル」に入れるだけです。

挿入からしばらく待つと、広告が表示されました。真ん中の部分がインフィード広告ですね。

記事の中に完全に溶け込んでいるとは言い難いですが・・・一応埋め込むことができました。関連記事一覧に入れるのも良いですね。

何はともあれ、関連コンテンツユニットを使えない弱小ブログにとっては、強い味方になりそうですね。しばらく様子を見てみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする