どん二郎をニンニクヤサイマシで作ってみた!

どん兵衛 二郎

今回はどん兵衛を二郎風にアレンジした「どん二郎」を作ってみました!

どん二郎とは、一人のジロリアンが開発したアレンジレシピで、瞬く間にネット上に大ブームを起こしたカップ麺界の革命児です。そのあまりの人気に、仕舞いには日清がどん二郎公式サイトまで作り上げてしまう始末w

公式サイトを見ると、レシピが載ってました。

どん二郎レシピ

ものの10分もあれば作れそうですね。

スポンサーリンク


用意する物

どん二郎に必要な材料は

・どん兵衛
・もやし、キャベツ、ニンニク
・牛脂

です。お好みで豚肉や卵をトッピングすると、より満足度が上がると思います。

どん二郎 材料 レシピ

今回は豚肉の切り落としを、二郎でいうブタの代わりに乗せてみます。牛脂はスーパーで無料でゲット。

調理開始!

まずはお肉を炒めます。塩コショウで味付けして、最後にウイスキーをかけました。こうすることで、香りも味もグッと良くなります。

どん二郎 ブタ 調理

ヤサイはさっと1分くらい茹でればいい感じです。その茹で汁を捨てずに、どん兵衛に注ぎこんでいきます。この時、牛脂を投入しておくのを忘れずに。

どん二郎レシピ 牛脂

ここから待つこと3分ほど、盛り付けに時間がかかるので、少し早めに蓋を開けた方が良いと思います。

そして完成したのが、

ゴゴゴゴゴゴ・・・

どん二郎

どーーーーん!!!これがどん二郎だ!!!!

普通に二郎っぽいですね。もやしのタワーを見ると、無条件に興奮します。一味をパラッと振り掛けると、またいい感じ。

実食

二郎でいうアブラの代わりに、脂身が多めの豚肉をトッピングしたんですが、これがヤサイと相まって、超美味いっす。しょうゆをかけて、カラメにしても良いですね。

どん二郎 豚肉

牛脂を投入したおかげで、二郎っぽく油が浮いているスープ。そこに刻みニンニクが入れば、否が応でも二郎風の味になりますw

どん二郎 スープ

どん兵衛オリジナルの太平麺がジャンク感あって、また美味しい。もはやうどん感ゼロですね。

どん二郎 麺

お揚げは別ザラに移しておいて、後半に投入しました。牛脂スープが染み込んで、これまた超美味い!

どん二郎 あげ

感想

どん二郎、コスパ良くお手軽に二郎っぽい味が楽しめて、なかなか良かったです。

個人的に、スープの味がちょっと薄いかと思ったんで、醤油を垂らしてカラメにすると良いかと思います。少しお金はかかりますが、牛脂の代わりにラードを使うと、より二郎っぽくなるみたいですね。

食後はしばらく人と会えなくなりますが、大満足でした!今後のために、どん兵衛を買いだめしておこうと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする