SONY D-E999 薄型&軽量のCDウォークマン!

今回ご紹介するのは、SONYの「D-E999」というCDウォークマンです。

SONY D-E999 CDウォークマン

マグネシウムの高級感あるボディと、スタイリッシュなデザインが、カッコカワイイ!

SONY D-E999の裏面

こちらは2000年10月10日に発売された商品です。

SONY D-E999の付属品

専用リモコンは「RM-MC11EL」で、これは当時のMDウォークマンと共通化されています。アダプターは4.5Vの「AC-E455D」です。

D-E999の特長、音質

SONY D-E999の内部

特長は発売当時、業界最小(1.54cm)、最軽量(155g)、最長80時間の連続再生。そして、徹底された「音飛びの解消」。当時の技術を結集させたような名機です。

非常にコンパクトなデザインなので、外出時にCDを聴きたいときには、ピッタリだと思います。マグネシウムダイキャストが採用された上蓋の、サラリとした質感が気持ちいい!

ただし、薄型であるが故、単三電池の使用には専用のバッテリーケースが必要です。もしくは、ガム型電池を2本で動きます。

音質はクリアでバランスが良く、とても良い音がします。

まとめ

この「D-E999」は、薄型・軽量で、しかも音飛びのストレスがないので、持ち運びにぴったりだと思います。ただ、ガム電池かバッテリーケースが無いと外では使えないので、その点少し残念な気がしました。

ルックスは最高なので、家庭用にも良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする